2010/02/16

DHCの大豆イソフラボンには

大豆イソフラボンは今人気の栄養成分の一つですが、大豆イソフラボン配合のサプリメントというのはどうなんでしょうね。
大豆というと、体にいいというイメージが強い食品ですから、その大豆イソフラボンを主成分とした健康食品は、悪いものではないとは思います。
実は私も主人と同じ会社で働いているので、何もかもよく解っているんです。
ちょっと不思議なんだけど、本人曰く、いろいろ試した結果、DHCの大豆イソフラボンが一番良かったからなのだそうです。
今、主人の会社の社長の奥様からDHCの大豆イソフラボンを勧められています。
どうやらサプリメントの一種みたいなのですが、社長のお宅では、ご家族お揃いで、毎日飲んでいらっしゃるそうです。
まあ、それで、社員とその家族にもDHCの大豆イソフラボンのお勧めというのをしていらっしゃるようです。

大豆イソフラボン効果なのかどうかは判りませんが、社長ご夫婦がとにかく元気なのは確かだし、あれを見ていると、大豆イソフラボンってすごいなぁっとは思いますね。
最初はネットワークビジネスみたいなのに関わっていらっしゃるんじゃないかと、少し疑ったりもしたのですが、どうやらDHCの大豆イソフラボンにはそれはないみたいですね。
生理不順や更年期障害などの女性特有の体調不良で悩んでいる人にはお勧めだと聞きました。
でも、大豆イソフラボンって、女性ホルモンを補う成分な訳だから、飲むともう少し穏やかになるんじゃないのかしらね。
そう思うと、効き目は今イチなのか、それとも、やっぱ飲みすぎで逆効果になっているのか、疑問も湧いてくるんですけどね。
まあとにかく、夫婦でお世話になっている以上、うちはみんなのように、そうあっさりとDHCの大豆イソフラボンのお勧めを断る事は出来ないんですよね。

大豆イソフラボン入りの健康食品や化粧品は沢山市販されているのに、どうしてDHCの大豆イソフラボンに拘っていらっしゃるのか。
後、前立腺癌や心臓疾患、脳梗塞などの予防にも一役買うという事で、大豆イソフラボンは男女を問わず多くの支持を集めていますよね。
DHCと言えば、もともとは出版会社、大学翻訳センターの略語がそのまま社名になった企業ですよね。
社長の手前もあるし、取り敢えず一つ買ってみてもいいかなぁっとは思いますね。
ただ、摂取し過ぎは逆にそうした病気を招く原因になるとも言われていて、どこまで頼りに指定いいのか、ちょっと判りません。