2010/02/14

大豆イソフラボン配合の化粧水

大豆イソフラボンという言葉を聞いた事のある人は多いかと思いますが、通常健康食品というイメージが強いですよね。
当然、ただ混ぜ合わせればいいというものではありませんが、詳しい作り方は、美容関連のブログやサイトに沢山掲載されています。
当然、納豆や豆腐、味噌などの大豆食品に沢山含まれていて、私たちが元気な日常生活を送る上では欠かせない栄養分ですよね。
特に最近は、この大豆イソフラボンの持つ女性ホルモンへの影響が注目されています。
以前私も、無駄毛処理をした後に塗ると、毛が薄くなるという話を聞いた事があります。

大豆イソフラボン液というのが市販されているので、これを使えば、大豆イソフラボン入りの化粧水は簡単にハンド明度出来るそうです。
そしてそんな大豆イソフラボンは、美白効果も高く、お肌にもいいらしいのです。

大豆イソフラボン配合のサプリメントなんて当たり前、近頃では、化粧水もたくさん市販されています。
おまけに自分で作ればそれ以上の安心はないでしょうから、気になる方は、是非一度試してみられては良いのではないかと思います。
大豆イソフラボン配合の化粧水の多くは所謂自然派コスメなので、比較的どなたでも気軽にトライ出来ると言われています。
この大豆イソフラボンたっぷりの豆乳化粧水、老舗のお豆腐屋さんがだしているというのはちょっとびっくり。
ですが、まあふんだんに豆乳が使える利点をうまく活用しているのは確かですね。
大豆イソフラボン入りの化粧水は脱毛効果も高いらしいですから、これからの季節、重宝するのではないでしょうか。
こちらのシリーズには男性用もあって、髭の濃い人に愛用されているようですよ。
乳癌や子宮癌の発祥を防いだり、更年期障害を和らげる効果などがあるそうですね。
そんなこんなで大人気の大豆イソフラボン、サプリメントやドリンクなどで、一生懸命摂取している人も多いのではないでしょうか。
その市販の大豆イソフラボン液にグリセリン精製水を混ぜるだけという手軽さ。
ほかにも大豆イソフラボンと美肌と化粧品には様々な関係があるようですよ。
食べても美味しい大豆イソフラボン、その恩恵を体の内外から被ってみてはいかがでしょうか。